wellbeing

PILATES

ピラティスインストラクターのための情報メディア

ピラティスインストラクターの副業としての働き方を徹底解説

副業として働くピラティスインストラクターに興味があるけれど、具体的なステップが分からないかたはたくさんいます。
この記事ではピラティスインストラクターが副業として活動する方法やスケジュール管理など、副業としての成功ポイントを詳しく解説していきます。
ピラティス愛好家やキャリアを充実させたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

ピラティスインストラクターの副業としての働き方を徹底解説

ピラティスインストラクターとは?役割と業務内容

ピラティスは、体の内側の筋肉であるインナーマッスルを鍛えることで、姿勢の改善や体調の向上が期待できます。
そのようなピラティスをクライエントに教えるのがピラティスインストラクターです。ケガのないように体を正しく使えるように指導しつつ、クライエントのニーズに合わせて、適切なプログラムの提供をします。

また、ピラティスの知識だけでなく、クライエントと円滑なコミュニケーションをとるスキルも必要不可欠です。
加えて、業務内容として、レッスンを行うだけでなく受付業務やスタジオの清掃、器具の管理といった業務もあります。

ピラティスインストラクターを副業として始めるためには?

ピラティスインストラクターとして副業を始めるには、安全に教えるための知識やスキルを身につけることが必要です。
よって、ピラティスインストラクターになるためには、資格を取得することが重要となります。
また、ピラティスの資格は、マットピラティスとマシンピラティスに分かれており、最初に取得できる資格がマットピラティスの資格であり、そのその後マシンピラティスの資格を取得することができます。

ピラティスにはさまざまな流派が存在するため、どの資格をどのタイミングで取得するかは、ピラティスインストラクターを目指す上で重要なポイントです。
特徴を比較して、どの養成講座・スクールに行くかといったスクール選びもスムーズな資格取得への成功の秘訣となります。

副業としてのピラティスインストラクターのスタートガイド

ピラティスインストラクターの資格取得方法は、養成講座・スクールを卒業し認定資格をもらうというルートが一般的です。
特に、働きながら資格を取得しようと考えている場合、スクールによって受講期間や受講方法も異なるため、自分に合い、無理なく通えるスクールを選ぶことが資格取得への近道となります。
短期間での限られた時間で詰め込むよりも、焦らずゆっくりと学ぶことがポイントですが、あまり受講期間が長いとモチベーションが保てなくなるため、資格取得までのスケジュール作成をしっかり行いましょう。

ピラティス

副業としてのピラティスインストラクターの働き方と給与

ピラティスインストラクターの副業としての働き方はさまざまで、働き方によって給料も大きく変化します。自分に合った働き方を見つけるのも、効率よく副業するポイントです。
副業でピラティスインストラクターとして働く場合には、主に「業務委託」「アルバイト」「オンライン」「個人経営のピラティススタジオを開く」といった4つの方法があります。

業務委託としてのピラティスインストラクター

ピラティスインストラクターのフリーランスとして働く場合は、ピラティススタジオやフィットネスクラブと1クラスごとの委託業務を契約します。
1クラス(約60分)の単価は、3,000円~5,000円が相場といわれており、自由度が高く独自にクラスを運営できることがメリットとなります。
ただし、フリーランスの場合は、収入はクラスの人数や料金によって左右され、不安定な場合もあることを考慮しましょう。

アルバイトとしてのピラティスインストラクター

ピラティスフィットネススタジオなどが募集をしているアルバイトとして働く場合、時給は1,000円程度〜と言われています。仕事内容はピラティスのクラスの担当や受付、クラスの前後にはスタジオの清掃や片付けを行うだけでなく、クライエントのニーズに応えるために、正社員同様、適切なレッスンを提供します。
アルバイトとしての雇用は正社員やフリーランスと比較して、高い収入とは言えませんが、経験の少ないピラティスインストラクターや、まだピラティス資格のない方が勉強のために働く場所として適しているといったメリットがあります。

オンラインレッスンの提供

最近では、オンラインでのフィットネスサイトへの需要が高まり、生徒数は増加傾向です。オンラインで教えられるピラティスインストラクターの募集求人も増えています。
メリットとして、オンラインのインストラクターはスタジオへの移動がなく自宅でお仕事をすることができます。単価は、30分1,000円から、1時間2,000~などスタジオレッスンよりは少し安いことが多いようです。

自宅での教室開催

自宅にスペースがある場合は、自宅で教室開催をするといった独立方法があります。
独立開業したピラティスインストラクターは、自身で保有しているスタジオを運営することで高い収入を得ることが期待でき、場合によっては年収300万円以上にも達する場合があります。

独立することのメリットは、自由なスケジュール管理や直接的なクライエントとのコミュニケーションが取れる点です。自身のスタイルでピラティスを教え、クライアントのニーズに応えることができます。
しかし、独立開業には、安定した顧客層の獲得やビジネス運営のスキルが必要となり、他の副業方法と比べると高いリスクが伴います。
そのため、充実したキャリアを築くためには、計画性と情熱が重要であると言えます。

ピラティス

副業でのピラティスインストラクターとしての注意点

副業でのピラティスインストラクターは、本業とのバランスを見て両立させる必要があります。
中でも、最も重要なことは、ピラティスの資格選びです。働きながらの資格取得は、スクール選びが成功の鍵となります。
急な仕事で授業に出られない場合の振替が可能か、自分の都合に合う時間帯に授業があるか、就職サポートがあるか、といったことを考える必要があります。職サポートがあるか、といったことを考える必要があります。

仕事との両立は慣れるまで大変で、軌道に乗るまではやることも多くあることを考慮しましょう。無理なく取り組むことが最大の近道です。

副業でのピラティスインストラクターを目指す方へ

ピラティスインストラクターはクライエントに効果的なレッスンの提供をし、クライエントの変化を楽しみ、自身の心も体もキレイになるといった明るく、輝けるお仕事です。
副業でピラティスインストラクターとして働く場合は、本業との両立が慣れるまでは大変かもしれません。自身のペースで、無理なくピラティスインストラクターに取り組むことが重要です。

本コラムでは資格取得や働き方の選択肢、給料相場についても触れましたが、最終的には「自分が何を得たいのか、何を成し遂げたいのか」によって、最適な道は変わってきます。
一歩一歩確実に進んでいきましょう。
この業界で成功する鍵は、常に自分自身を高め続けること、そして何よりもピラティスという練習に対する真摯な姿勢です。

zen place

zen placeピラティス・ヨガメディア編集部

20年前からピラティス一筋、ピラティス専門で、世界中のピラティス指導者から学び続けているzen place。世界のピラティス業界のトップ指導者ラエル・イサコウィッツからBASIピラティスを学ぶ唯一の会社であり、世界のピラティスの標準を作っているBalanced Bodyのライセンスコースを提供している会社です。世界で一番最初に全米ヨガアライアンスを作った老舗のヨガ指導者養成スクールYogaWorksを運営しています。ピラティス・ヨガインストラクターや、これから目指す皆様に役立つ情報を提供していきます。

ENTRY応募は
こちらから