スポーツ界に
ピラティスを広めたい

  • Ikue
  • ピラティスインストラクター
  • 2008年中途入社

PROFILE

北海道旭川市出身 幼少時から大学卒業までノルディックスキーに打ち込み、インターハイ、インカレ、全日本選手権、国体へ毎年出場を果たし、団体優勝や個人入賞をおさめる。 大学卒業後は、スキー雑誌からのオファーをきっかけにモデルの道へ進む。 ファッションショーやブライダルショーのモデルとして活躍する傍ら、 新人モデルへの指導にも携わる。単身でパリへ渡り、パリでもモデルとして活躍。
2007年に帰国し、スキーヤー時代からトレーニングの一環として取り入れたピラティスをインナーマッスル、コア強化の必要性からモデルの間に広めるために更なる勉強を始め、 2008年に当社に入社。

社員からのメッセージIkue

PROFILE

北海道旭川市出身 幼少時から大学卒業までノルディックスキーに打ち込み、インターハイ、インカレ、全日本選手権、国体へ毎年出場を果たし、団体優勝や個人入賞をおさめる。 大学卒業後は、スキー雑誌からのオファーをきっかけにモデルの道へ進む。 ファッションショーやブライダルショーのモデルとして活躍する傍ら、 新人モデルへの指導にも携わる。単身でパリへ渡り、パリでもモデルとして活躍。
2007年に帰国し、スキーヤー時代からトレーニングの一環として取り入れたピラティスをインナーマッスル、コア強化の必要性からモデルの間に広めるために更なる勉強を始め、 2008年に当社に入社。

INTERVIEW

Ikueさんの経歴を教えて下さい。

競技スキーヤー、ショーモデルを経て2008年に当社に入社し、BASI Mat Instructor Certification取得。更に専門性を高めるために2009年、BASI Comprehensive Certification 取得しました。2009年に下北沢スタジオにて店長、2010年にBASIとヨガプラスの全体統括リーダーに就きました。2012年に産休を取り12月に第一子を出産、2014年4月に育休から復帰し、9月より新宿スタジオの店長、10月には全体チームリーダーに就きました。2015年に再び産休を取り、11月に第二子を出産。2016年9月に育休から復帰後は本部運営業務等の経験を経て、現在に至ります。

ぜんヨガ・ピラティスのインストラクター正社員の声写真

競技スキーヤー、モデルを経て当社に入社されていますが、ピラティスのインストラクターになってIkueさんの心や身体に変化はありましたか?

ピラティスは私の人生を変えてくれました。大げさではなく、生き方が変わりました。入社前は不眠症や過敏性腸症候群に悩んでいましたが、克服できましたし、夜は良く眠れ心身ともに強くなりました。また、過去を振り返ってみてピラティスを広める使命感を強く持つようになりました。スキーヤー時代とモデル時代に分けてお話しますね。
スキーヤー時代にピラティスをトレーニングに取り入れることができていたら...と今でもよく思います。実際、スキーヤーでも世界で活躍するチームは取り入れていましたが、20年前の日本には指導できる人は私の知る限りではいませんでした。これからはインナーマッスルを使うことや、体幹トレーニングなどが主流なので、ピラティスを通して身体の機能を学び無駄のない効率的なパフォーマンスが期待できます。集中力も上がるので、これからのスポーツ選手は技術トレーニングより早い段階でピラティスを取り入れていく時代になっていきます。スポーツを真剣に取り組んでいる人達には、ピラティスは必要だと確信しています。
モデル時代、私はファッションショーやブライダルショーなどの「衣装」が主役のステージでウォーキングをするモデルでしたから、あらゆる角度から衣装を美しく見せる必要があり、そのために美しい姿勢やポージング、ウォーキングをしなければなりません。ピンヒールを履いているので、バランス感覚も必要でした。暗いステージやライトが照らされるので、身体感覚が大切です。センスの有無とよく言われますが、周囲はプロ意識の高いモデルが多く、努力をしていました。各々にボディメイキングしていましたが、私はピラティスに出合ってすぐに健康的な美しさを維持してもらいたいと思い、モデル達にピラティスを勧めました。

ピラティスのインストラクターとしても私生活も順風満帆に見えるIkueさんですが、今まで悔しかった事はありましたか?

悔しい思いは沢山しました。上記のように身体を使って生きてきた私には体力、筋力、持久力、集中力には自信がありましたから、ピラティスを受けた時、出来ない事しかないのでナゼできないのか分からず悔しい!という思いになり、興味を持ちました。
私の場合は出来ない事こそが強みだと考え、出来ない理由を探り学ぶ事、クライアントさんは出来ないのが当たり前なのでクライアントさんに分かり易く説明し出来るようになる喜びを共有することで悔しい思いを克服できたように思います。

逆に嬉しかった事、楽しい事も教えてください!

身体の機能を学べることで今まで起きていた不調がみるみる改善したことももちろんですが、心が強くなったこと、それから沢山のチャンスをいただけるのでキャリアアップできる喜びを知りました。
ピラティスと出会い、生き方が変わったので幸せです。

ピラティスインストラクターは一言で表すとどういう仕事ですか?

人生を豊かなものにしていく手助けといったところでしょうか。身体の事を知ってもらい、興味を持ってもらうことが第一歩です。

Ikueさんのようにスポーツ選手を経てピラティスのインストラクターに興味を持たれてる方にメッセージをお願いします!

スポーツマンはどうしたらもっと強くなれるか考えぬいています。メンタルの強さもそうですし、勝つべき時に自分の心身をベストな状態に調整する様に努めます。ピラティスを経験したらすぐに理解できると思いますが、ピラティスがいかにスポーツ選手に必要かが分かります。このような人がスポーツ界にピラティスを広め、選手の手助けをする人になってくれたら嬉しいです。多くの人に希望を与えられるインストラクターになってもらいたいです!

ENTRY
エントリーについて

MESSAGE
社員からのメッセージ一覧へ

エントリーについて