wellbeing

YOGA

ヨガインストラクターのための情報メディア

オンラインでヨガインストラクターの資格取得するおすすめ講座

オンラインでもヨガインストラクターの資格を取れることはご存知ですか?
家の近くにスタジオがない方や、長時間外出するのが難しい方には特におすすめです!
しかし、ヨガのインストラクターを目指す方にとってオンラインで資格を取得することは、あまりイメージが持てない方もいらっしゃると思われます。
本記事では、オンラインでヨガの資格を取得するにあたっての具体的なメリットや注意点、おすすめ講座などを徹底的に比較し解説していきます。

オンラインでヨガインストラクターの資格取得するおすすめ講座

オンライン講座の魅力や特徴

オンライン講座の魅力はいくつかありますが、明確なのは「場所を選ばず学習を進めることができる」という点です。。これは時間を有効活用し、効率よく資格を取得し優秀なヨガインストラクターを目指したい方にとっては大きな魅力となります。
しかし、オンラインで講座を受けることに対し人によってはメリットと思えないケースや注意しておくべき内容も存在します。
まずは、いくつかの魅力と注意点を理解し、オンライン講座が本当に有益なものなのか?を判断するようにしましょう。

実技の授業もオンラインで受講できる

オンライン講座は、座学のレッスンだけでなく実技のレッスンもオンラインで受講することができます。
対面講座と異なり、実際に触ったり触られたりできないため、オンライン講座は自分の感覚とより繊細に向き合うことになります。答えを誰かから得るのではなく、自分で学び、見つけていくという習得スタイルです。
もちろん、講師が答えを見つけ出すためのヒントやアドバイスをくれるため、心配はいりません。

自分の空間で受講でき時間を有効活用できる

オンライン講座の魅力の一つとして、自宅や好きな場所で受講できることが挙げられます。通学の手間をかけずに学習を進めることができるため、時間の有効活用が可能です。
お仕事が忙しい方や、自分の時間を長時間空けることができない方でも個人のスケジュールに合わせてレッスンを受けることができるため、自分のペースで学習ができる点も魅力です。
また、アーカイブが残るレッスンでは後から見返すこともできるため、お好きな時間に学ぶことも可能です。

ヨガインストラクターキャリアとして将来役立つスキルも身につく

近年、オンラインレッスン配信や動画配信ツール等でヨガのレッスンを提供することも手段の一つとなっています。オンラインでレッスンを受講することで、オンラインレッスンに役立つスキルも身につけることができます。
そのため、将来オンラインでレッスン提供を考えていたり動画配信を考えている場合、良い練習となることでしょう。
また、座学やディスカッションを行うため、ヨガインストラクターとしてのスキルだけでなく、コミュニケーションスキルやオンラインプレゼンテーションのスキルなども磨くことができます。

ヨガをする女性

(注意点)ヨガスタジオ現場での実践的な経験はできない

先述したように、オンラインレッスンでは実際に触ったり触られたりできない点や細かい部分が見えづらいといったデメリットがあります。
実際のヨガスタジオでの実践的な経験や、細かな個別指導を受けることが難しいため、自己学習や自己実践を積極的に行い、自身で工夫をし練習する必要があります。

おすすめの通信講座ランキング

おすすめのオンライン講座について紹介します。
それぞれの講座には独自の特長があり、受講者のニーズに合った選択肢が豊富です。
ご自身にあった講座を比較検討し、楽しいヨガライフを送りましょう。
※全米ヨガアライアンスRYT200がオンラインで取得可能なのは、新型コロナウイルス感染症対策による2023年末までの特別処置です。お気をつけください。

yogawork:アメリカ在住の実力派講師から学べる

アメリカにスタジオを構え30年の伝統と歴史がある「ヨガワークス」は、世界各国でRYT200の講座が開催されており、世界で活躍する講師陣から授業を受けられます。
アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、デシカチャー氏の指導法という3つのスタイルを取り入れているため、ヨガの伝統と基本から学ぶことができます。
また、ヨガの基本から1人1人の生徒に合わせた指導をベースにした指導法とシークエンスを学ぶことができます。

(取得期間)
約3ヶ月
(おすすめポイント)
・ヨガの伝統から最新の解剖学をバランスよく学べる
・卒業後の指導の場、就職先のサポートも充実
・アメリカ在住の実力派講師から学べる
https://www.yoga-works.jp/
資格習得後も、ヨガワークス在籍の講師のワークショップを割引価格で受けられたりと、継続的なサポートを受けることができます。

MAJOLI(マジョリ):24時間いつでも視聴可能な動画講座ヨガ業界初!

オンライン講座に特化したオンライン専門スクール「マジョリ」の授業はZOOMクラスと動画教材があり、最短1ヶ月での資格取得が可能です。
豊富な経験と資格を持ち、インド政府公認ヨガインストラクターでMAJOLI代表の講師からバイリンガルな指導を受けることができます。

(取得期間)
最短1ヶ月
(おすすめポイント)
・動画教材で自主学習もできる
・豊富なレッスンマニュアルも学べる
・全国各地の受講生と繋がれるコミュニティがある
https://yoga-story.jp/line/
ヨガビジネスから進路相談までしっかりとフォローがあり、沢山のヨガ仲間と繋がれるので、1人で学ぶのが不安、人と繋がりながら学びを深めたい!という方におススメです。

FIRSTSHIPのヨガインストラクター通信講座

ヨガインストラクター養成機関のパイオニアでもある「ファーストシップ」は、国内でいち早く全米ヨガアライアンスの正式認定校となりました。
ヨガに役立つ解剖学や運動機能学、アーユルヴェーダまで深い知識を有した経験豊富な講師が揃っています。
コースは固定コース、完全オンライン受け放題コース、オンライン+沖縄コースがあります。

(取得期間)
最短1ヶ月
(おすすめポイント)
・アーカイブ動画で無料振替が可能
・365日入学可能!動画視聴から先に始められる!
・解剖学や運動機能学、アーユルヴェーダまで深い知識を学べる
https://www.firstship.net/
資格取得後のサポート体制も充実しているので、短期間で取得してインストラクターとしての経験を積みたい!という方におススメです。

9種類のヨガ資格取得可能なリブウェルインスティテュート

「リブウェルインスティテュート」は、日本最大級のヨガインストラクターの資格取得専門学校です。
授業は動画視聴、オンライン・通学コースがあります。6日間コースやハワイ・バリ島などで5日間コースもあります。

(取得期間)
6日間
(おすすめポイント)
・最先端ヨガ・ボウスプリングのメソッドが組み込まれている
・提携のスタジオやオンラインでのレッスンの場がある
・9種類のヨガ資格が取得できる
https://www.livewell-institute.com/
講座ではティーチングに力を入れており、伝統的なヨガ哲学と、最先端医学に基づいた現代に合ったカリキュラムを学びたいという方におススメです。

諒設計アーキテクトラーニングのヨガインストラクター通信講座

諒設計(りょうせっけい)アーキテクトラーニングの通信講座は、ヨガインストラクターjp®資格のヨガライフセラピスト®資格とヨガインストラクターjp®資格を同時に取ることができます。
1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくヨガインストラクターjp®資格講座を学ぶことができます。

(取得期間)
最短2ヶ月
(おすすめポイント)
・2つの資格を同時にとることができる
・初心者でも無理なく資格取得が可能
・試験免除コースも選択可能
https://www.designlearn.co.jp/yoga/
試験免除コースもあるため、自分のペースで頑張りたい方におススメです。

ゼロカラYOGAのヨガインストラクター通信講座

「ゼロからヨガ」は、養成講座を10年以上担当している質の高い講師から指導を受けられます。
授業は事前の動画学習とZOOMクラス、進行によっては補足クラスの案内もあり、最短2ヶ月での資格取得が可能です。

(取得期間)
最短2ヶ月
(おすすめポイント)
・平日夜・週末・完全プライベートコースでライフスタイルから選べる
・LINEによる気軽な質問サポートがある
http://ryt200yoga.com/
18歳〜68歳までの資格取得実績があり、身体を柔らかくするためではなく、ヨガの本質と基礎から学ぶことができます。
完全プライベートコースは人気のため、早めに予約することをおすすめします。

オンラインヨガスクールの選び方

ヨガのオンライン講座を選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮することが重要です。
スクールや講座の実績、受講料金、カリキュラム内容、卒業後のサポートなどを比較検討し、自身の目標やライフスタイルに合ったスクールを選ぶことが重要です。
特にオンライン講座は自分にあったものを選択することが、資格取得への近道です。

スクールや講師の実績を確認しよう

資格を取るために学ぶのであれば、ヨガの深い知識と経験のある講師に教えてもらいたいと考えますよね。質の高い指導が受けられるかが、スクール選びで考慮すべきポイントの一つです。
RYT200の資格が取れるスクールは、全米ヨガアライアンス協会に認定されているRYSという全米ヨガアライアンス認定校です。歴史の長いヨガスタジオやヨガスタジオが運営するオンライン講座など、様々なスクールがあります。
また、スクールだけではなく講師の実績も確認するといいでしょう。
ご自身のヨガへの理解度をより深めるためにも、ライフスタイルにあったスクールや講師に出会うことが重要です。

Yoga

受講料金と割引オプションの比較

ヨガインストラクターの資格取得講座を選ぶ際に、比較すべき点として受講料金も含まれます。
オンライン講座は、実際のスタジオへ行く対面講座よりもリーズナブルに資格を取得できる場合が多いです。しかし、リーズナブルとはいえ、数十万という費用は決して安い金額ではありません。
これからのヨガライフを左右する選択になるため、気になる講座の無料説明会などがあれば参加してみて、内容とともにスクールの雰囲気を見ておくことも大切です。
また、スタジオによって早期割引や特別キャンペーンなど様々な割引オプションがあるので、そこも加味し講座を選ぶことが、コストを節約するチャンスです。

カリキュラムとスケジュールの内容をチェック

ヨガインストラクター資格のオンライン講座を選ぶ前に、カリキュラムとスケジュールの内容を詳細に確認することをおすすめします。
同じ資格でも、スクール・講座が違えばカリキュラムは異なり、カバーするトピックや授業内容、実技の頻度なども様々です。
また、スクール・講座のスケジュールは、時間だけでなく平日や休日、毎週決まった曜日など様々です。短期集中型や最長で1年間の受講期間などを設けているスクールもあります。
自身のライフスタイルや学習スタイル、目標に合致するプログラムを選ぶために、事前に内容・スケジュールを比較検討することが大切です。

卒業後のサポート体制を考慮

ヨガインストラクター資格を取得した後も成長を続けるために、卒業後のサポート体制は重要です。
各スクールが提供する卒業生向けのサポートやコミュニティ、キャリアアドバイスなどを確認し、自身のキャリアに適したスクールを選ぶためにも、資格取得後のサポートが充実しているスクールは、長期的な成功に役立ちます。
資格を取り、インストラクターとして活動していきたいという場合は特に、スクールの系列のスタジオで経験を積める機会はあるか、オーディションを優先的に案内してもらえるかなどのサポートがあるかもチェックしておきましょう。

まとめ

オンラインでヨガの資格を取得することのメリットはお仕事が忙しい方や、自分の時間を長時間空けることができない方など様々な方が、ご自身のタイミング、好きな場所で受講できる点です。
また、ヨガへの学びを深めたい方やインストラクターを目指したい方など目的も様々です。

資格を取得する目的や環境が違う様々な人と一緒に資格取得を目指せることが、オンラインで資格を取得する一番の醍醐味かもしれません。

zen place

zen placeピラティス・ヨガメディア編集部

20年前からピラティス一筋、ピラティス専門で、世界中のピラティス指導者から学び続けているzen place。世界のピラティス業界のトップ指導者ラエル・イサコウィッツからBASIピラティスを学ぶ唯一の会社であり、世界のピラティスの標準を作っているBalanced Bodyのライセンスコースを提供している会社です。世界で一番最初に全米ヨガアライアンスを作った老舗のヨガ指導者養成スクールYogaWorksを運営しています。ピラティス・ヨガインストラクターや、これから目指す皆様に役立つ情報を提供していきます。

ENTRY応募は
こちらから