wellbeing

YOGA

ヨガインストラクターのための情報メディア

男性ヨガインストラクターの成功法 - 心身調和と社会的インパクトの鍵

ヨガは約5000年前にインドで誕生したといわれ、古代から現代の忙しい生活においても、多くの人々にとって身体と心の調和が享受できる方法として受け継がれています。
ヨガは決して女性だけのものではありません。男性もヨガの恩恵を享受し、その魅力を発見し、体現することができます。性別に関係なく、 ヨガの知識やスキルなどの熱意をもって吸収し、指導に当たれば、多くの人に健康と幸福を提供できるのです。
この記事では、メンズヨガインストラクターとしてキャリアやスキルを高め、健康とウェルビーイングを追求してする男性の皆さんに向けて、その秘訣について探っていきます。

男性ヨガインストラクターの成功法 - 心身調和と社会的インパクトの鍵

ヨガインストラクターに性別は関係ない

ヨガインストラクターとしての成功は性別に依存しません。男性でも女性でも、ヨガの知識や指導力、情熱があれば、優れたインストラクターになることが可能です。 また、男性向けのヨガが、新たな時代を迎えており、メンズヨガインストラクターはその先頭に立っています。

男性インストラクターの需要が拡大中

ヨガは日本国民の10人に1人が(1か月1回以上)日々の生活に採り入れているといわれており、ヨガ人口はジョギング・ランニング推計人口を上回る勢いであると予測されています。 近年、男性インストラクターは、ヨガの指導に新たな視点を提供し、男性生徒にもアプローチできるため、ヨガスタジオやフィットネスクラブ、 スポーツクラブなどで積極的に採用されています。

アスリートやビジネスリーダーの影響で男性のヨガ人気が上昇中

この需要の背景には、多くのアスリートやビジネスリーダーがヨガをトレーニングの一部として積極的に超一流選手としては、「サッカーの長友佑都選手」 「野球のイチロー選手」「テニスの錦織圭選手」などが、ヨガをトレーニングに採り入れています。近年では、コロナも重なり、 心身調和への意識が急速に高まっていることから、男性もヨガで体力維持やストレス軽減など、健康目標を持つ人が増えています。 ヨガはこれらの健康目標を達成する手段として広く認識されており、男性ヨガインストラクターが求められているのです。

ヨガをする女性

男性ヨガインストラクターが成功するための職場探し

男性ヨガインストラクターが成功するためには、適切な職場を見つけることが肝要です。 特に、メンズヨガクラスを提供するスタジオや、 男性向けのプログラムを展開するジムなど、男性の需要を重視する場所での就業が成功の鍵となります。

男性インストラクターに求められる仕事場所

男性ヨガインストラクターが求められる仕事場所には、下記が挙げられます。
・スポーツジムやフィットネスクラブ
・介護施設やリハビリテーション施設
・アスリート向けトレーニング施設
・ビジネスリーダー向けトレーニング施設
・スタジオの開業
・フリーランス(業務委託)

スポーツジムやフィットネスクラブは、ヨガだけでなく他のエクササイズクラスも提供されるため、男性ヨガインストラクターはその多様性で活躍することができます。
また、ヨガにハマればハマるほど、力強いポーズを取る運動量の多いレッスンに参加したいクライアントが多くいます。男性インストラクターは、 男女共用や男性専用のヨガスタジオで、特に運動量の多いレッスンに参加したいクライアントに人気があります。

さらに、患者の身体機能改善や高齢者の心身の健康改善のためにヨガを採り入れている、介護施設やリハビリテーション施設では、 介護士や理学療法士などの資格を活かしながらヨガを教えることができます。

男性インストラクターは、男性特有の体の使い方や問題点に対する理解を深めることができます。そのため、アスリートをターゲットにしたヨガプログラムを展開している施設では、 同姓の視点から指導するレッスンに一定の需要があります。
ヨガは、心身ともに安定させ、大事な時に冷静さを失わない集中力やしなやかさを作り出すことができます。アスリートやビジネスリーダーは、 パフォーマンスを最大限に引き出すための方法を求めているため、男性インストラクターのその心と身体のしなやかさは、特に男性クライアントにとって説得力があります。

また、自身でスタジオを開業したり、資格取得後にフリーランスとしてレッスンを行うという選択肢もあります。上記のようなアスリート向けやビジネスパーソン向けなど、 専門性を高めることで人気が出やすいのも特徴です。

このように、男性のヨガインストラクターが活躍できる場所は数多く存在しています。

1. メンズヨガクラスを提供するヨガスタジオやフィットネス施設

男性ヨガインストラクターにとって、メンズヨガクラスを専門的に指導できる職場は魅力的です。ここで男性向けのニーズに合致するプログラムを提供することで、 男性生徒との共感を図り、信頼を築くチャンスが広がります。

2. アスリートやビジネスリーダーにヨガプログラムを展開している施設

いくつかの専門のヨガスタジオは、アスリートやビジネスリーダーを対象としたプログラムを展開しています。これらは、 ハイレベルなヨガ指導やカスタマイズされたアプローチ、クライアントの特定のニーズに合わせたトレーニングなどを提供するスタジオです。 一部の施設は、ビジネス環境向けにヨガプログラムを提供しており、ビジネスリーダーや従業員のストレス管理、リーダーシップスキル向上、 集中力向上などをサポートしています。また、オンラインヨガプラットフォームを掛け合わせる音により、アスリートやビジネスリーダー向けのヨガプログラムを提供している施設も存在しています。 これにより、個人が自宅やオフィスからアクセスでき、自分のスケジュールに合わせてヨガを実践できるでるため、施設やプログラムは企業環境での健康促進に貢献しています。

3. 男性ヨガコミュニティへの貢献

男性ヨガインストラクターとして、男性ヨガコミュニティへの貢献も大切です。このコミュニティでのネットワーキングや協力を通じて、 個人の成長と成功を支える機会が広がります。男性向けのニーズを理解し、男性生徒に価値を提供することが、成功の基盤を築く鍵です。

男性がヨガインストラクターに転身するメリットとデメリット

男性ヨガインストラクターに転身するにあたり、メリットとデメリットを事前に知っておくことは重要でしょう。具体的な例について、これから触れていきます。

男性ヨガインストラクターの魅力

ヨガは体力向上、ストレス解消、集中力向上など幅広いメリットを提供します。これらの利点は男性たちにとって非常に魅力的で、 ヨガを通じて自己改善と心身の調和を求める男性たちにとって、ヨガは魅力的な選択肢となっています。ヨガは深い哲学と瞑想の側面も含んでおり、 多くのビジネスリーダーが採り入れています。また、男性ヨガインストラクターとして活動することは、自己成長と学びの機会を豊富に享受できるので、 個人的な成長はもちろんですが、仲間と共に成長し、学びを、共有する機会を多く持つことができます。また、 熟練したヨガインストラクターキャリアは、 独立したフリーランスとして活動することも可能であり、柔軟な働き方の実現が可能です。

男性ヨガインストラクターに立ちはだかる課題

一部の人々は、ヨガを女性の活動と捉えることがあり、男性インストラクターに対するジェンダーステレオタイプや偏見が存在する場合もあります。また、 ヨガの重要性が広まるにつれて、幅広い異なるニーズや要求を持つ受講者が増えてきているのも事実です。男性インストラクターは、女性や高齢者、初心者など、 多種多様な受講生に適応するスキルが求められます。
 これらの固定概念や移り変わるニーズに応えるのは、男性インストラクターにとって立ちはだかる課題でしょう。しかし、男性ヨガインストラクターの魅力は、 ヨガコミュニティに新たな視点をもたらし、需要の拡大に貢献できることにあります。さらに、男性らしいアプローチや独自の経験を通じて、 受講生に新たなインスピレーションを提供し、ヨガコミュニティ内で多様性を促進する重要な役割があります。

男性向けヨガインストラクター資格講座の選び方

ヨガインストラクターとして活躍するための資格講座は、多くのヨガスタジオで提供されています。特に、男性がヨガインストラクターを目指す場合、 他の男性インストラクターの存在や、オンライン講座など柔軟に受講スタイルを選べる環境が良いでしょう。
また、ヨガインストラクターとしてキャリアを追求していくにあたり、有名で信頼性のあるヨガ協会や機関が提供する資格講座を選びましょう。 一つ有名な認定機関は、ヨガワークスでしょう。世界最初にRYTを作った老舗のヨガ指導者養成スクールであります。RYT200などの養成コースは、 世界4大陸、20カ国、50都市以上で開催されており、世界的に有名なスクールです。 海外講師の来日も多く、日本で本格的なヨガが学べるスクールです。
認定機関としては、ヨガアライアンス(Yoga Alliance)認定機関によってカリキュラムや教育水準が異なるため、選定に時間をかけましょう。

Yoga

まとめ

メンズヨガインストラクターは、男性がヨガを実践し、心と体の調和調和を求めるもとめるサポートをいかに適切に行うかが鍵です。 男性向けのヨガの健康を向上される利点、適応、コミュニティの重要性について学び、新たなヨガの時代に参加しましょう。心と体の調和を追求し、 健康な生活を築くためのヨガの秘訣を探しましょう。

zen place

zen placeピラティス・ヨガメディア編集部

20年前からピラティス一筋、ピラティス専門で、世界中のピラティス指導者から学び続けているzen place。世界のピラティス業界のトップ指導者ラエル・イサコウィッツからBASIピラティスを学ぶ唯一の会社であり、世界のピラティスの標準を作っているBalanced Bodyのライセンスコースを提供している会社です。世界で一番最初に全米ヨガアライアンスを作った老舗のヨガ指導者養成スクールYogaWorksを運営しています。ピラティス・ヨガインストラクターや、これから目指す皆様に役立つ情報を提供していきます。

ENTRY応募は
こちらから