wellbeing

YOGA

ヨガインストラクターのための情報メディア

未経験からヨガインストラクターとして成功するためのポイント解説

ヨガインストラクターという職業に興味があるけれど、未経験者であることで不安に思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事では、未経験者がヨガインストラクターとして成功するためのポイントについて解説していきます。ヨガインストラクターになるためには、 求人情報の確認や適切な働き方の選択、模擬レッスンの準備など、気を付けておくべきポイントが多くあります。 未経験からヨガインストラクターを目指す際のステップをわかりやすくお話しします!

未経験からヨガインストラクターとして成功するためのポイント解説

ヨガインストラクターの職務内容とは?

ヨガインストラクターの仕事はもちろんヨガの指導をすることですが、実は仕事内容は多岐にわたります。詳しくお話しすると、スタジオの管理や清掃、 プログラムやレッスンの企画と実施、さらにはクライエントの対応やフロント業務など、幅広い業務が含まれます。
また、レッスンの中で、安全性を確保しながら正確にクライエントをガイドすることや、クライエントのニーズに合った適切なフィードバックを行ことも大切です。 クライエントとコミュニケーションをとりながら信頼関係を築き、より効果的なレッスンを提供する必要があります。

ヨガインストラクターは未経験でも可能?

結論から言うと、未経験の初心者でもヨガインストラクターになることは可能です。未経験のヨガインストラクターでも働くことができるスタジオは多く存在します。 しかし、経験者や資格取得者と比較すると給料が低く設定されていることが多いです。ヨガインストラクターの資格は民間資格であり、 必ず取得しなくてはいけないものではありません。しかし、知識を身に付け、クライエントからの信頼を得るためにも、資格を取得しておいた方が良いでしょう。 未経験者の場合、実務を通して知識やスキルを身に付け、働きながら資格取得を目指すことも一つの方法です。
誰でも最初は未経験からのスタートです。まずはヨガインストラクターの資格取得を目指し、経験を積みながらキャリアアップしていくと良いでしょう。

ヨガ

ヨガインストラクターの実際の収入とは?

ヨガインストラクターの収入は働き方によって異なります。ヨガインストラクターとして働くには、ヨガスタジオやフィットネススタジオの正社員、 フリーランス(業務委託)、アルバイト、個人でのスタジオ運営など、さまざまな方法があります。東京で正社員として働く場合、 給与は約19万円~50万円とかなり幅があります。経験や指導できるレッスンの種類によって異なりますが、23万前後が平均と言えます。 個人でヨガスタジオを運営する場合は、1レッスン3,000円~5,000円程度が一般的です。1日に2回レッスンを行えば、6,000円~10,000円ほどの収入となります。 ファンとなるクライエントを持つことで、安定した収入に繋がります。フリーランスとしてヨガスタジオと業務委託契約を結んで働く場合は、 仕事内容も基本的な給与も正社員と同様である場合が多いです。アルバイトとして働く場合の時給はおよそ1,000円以上となっており、 追加で交通費が支給されることが多いです。
このように、働き方によって収入や仕事内容は異なるため、自身に合った働き方を見つけることが大切です。

未経験者がヨガインストラクターに転職を考える際にやっておくべき3項目

未経験者でもヨガインストラクターになることは可能ですが、決して簡単になれるわけではありません。ヨガやピラティスといったフィットネス業界は、 近年盛り上がりを見せており、競争が激しいとも言えます。そのような中で、未経験者でもヨガインストラクターとして良いスタートを切るためのポイントを3つ紹介します。

ヨガのレッスンを受けてみる

ヨガインストラクターになりたいけれど、ヨガのレッスンを受けたことがないという人は、実際にヨガのレッスンに通ってみることをおすすめします。 実際にレッスンを受講することで、ヨガに対する理解が深まるだけでなく、自身がヨガインストラクターになった際のイメージがしやすくなるでしょう。 どのようにヨガインストラクターとして活躍したいのかを明確にすることで、ヨガインストラクターという夢へ一歩近づくことができます。

ヨガ

転職の動機や目標を明確にする

ヨガインストラクターとして確実に活躍するためには、資格を取得することがおすすめです。ヨガには、ホットヨガ、キッズヨガ、マタニティヨガなど、 さまざまな流派があるため、スクール選びの際には注意しましょう。いろいろなレッスンを受講してみて、 どの流派が自分に合っているかをじっくり考えてみてもよいでしょう。受講期間もスクールによって異なるため、 自分に合ったスケジュールを踏まえて適切に選択する必要があります。ヨガインストラクターの資格取得に向けて、しっかりと計画を立てることが大切です。

ヨガインストラクターの資格取得に向けて準備を始める

ヨガインストラクターとして確実に活躍するためには、資格を取得することがおすすめです。ヨガには、ホットヨガ、キッズヨガ、マタニティヨガなど、 さまざまな流派があるため、スクール選びの際には注意しましょう。いろいろなレッスンを受講してみて、どの流派が自分に合っているかをじっくり考えてみてもよいでしょう。 受講期間もスクールによって異なるため、自分に合ったスケジュールを踏まえて適切に選択する必要があります。ヨガインストラクターの資格取得に向けて、 しっかりと計画を立てることが大切です。

未経験からヨガインストラクターへ転職した方へのインタビュー

未経験からヨガインストラクターへ転職した方へのインタビューを紹介します。
まずは、前職で販売・サービス業を行っていたMさんです。
ヨガインストラクターの魅力について、「クライエントさんと一緒に学びながら成長できる」「クライエントさんの身体や表情、心の状態の変化を共に楽しむことができる」 などをあげています。また、ZENPLACEについては、「一人で乗り越えられなかったことも乗り越える環境があり、会社や仲間への感謝を持ち続けることができる場所」 と話していました。

次はCAから転職したMさん。
仕事のやりがいについてうかがうと、「生徒それぞれヨガに取り組む目的が違く、提供するレッスンに決められた正解がない」ということを一番にあげていました。また、 「その人自身の意思と行動で今よりさらに良くなっていく時間を共有できることは、本当の意味で幸せである」と話しています。

このように、未経験からヨガインストラクターへ転職した方は、仕事に対する熱い思いを持ち、やりがいを感じながら仕事に取り組んでいる姿が魅力的です。 熱い気持ちでヨガインストラクターを目指すことが成功のポイントですね。

まとめ

今回は、未経験者からヨガインストラクターとして成功するためのポイントについて解説してきました。ヨガインストラクターとして成功するためには、資格を取得し、 経験を積み、キャリアアップしていくことが必要不可欠です。ヨガインストラクターを目指すにあたり、頭の中でいろいろな不安が浮かんでしまうかもしれません。 未経験者だからという理由で、ヨガインストラクターへの道を諦めそうになることもあるかもしれません。そのような時は、 ヨガへの情熱やヨガインストラクターになりたいという強い気持ちを大切にしてください。あなたのヨガインストラクターに対する熱い気持ちがあれば、 素敵なヨガインストラクターになることができますよ。

zen place

zen placeピラティス・ヨガメディア編集部

20年前からピラティス一筋、ピラティス専門で、世界中のピラティス指導者から学び続けているzen place。世界のピラティス業界のトップ指導者ラエル・イサコウィッツからBASIピラティスを学ぶ唯一の会社であり、世界のピラティスの標準を作っているBalanced Bodyのライセンスコースを提供している会社です。世界で一番最初に全米ヨガアライアンスを作った老舗のヨガ指導者養成スクールYogaWorksを運営しています。ピラティス・ヨガインストラクターや、これから目指す皆様に役立つ情報を提供していきます。

ENTRY応募は
こちらから